好きな人にLINEを送った後に繰り返し連絡しないために気持ちをたもつ方法

好きな人にLINEして返ってこなかったら不安でいっぱいになりますよね。

しかも既読になったのに返信がなかったら、

「何か変なこと言った?」「嫌われたかな」

と不安で頭の中がいっぱいになります。

こんなときに一番やってはいけないのが、フォローするような内容を贈る連続送信。

相手は忙しくてちょっと今返せないだけかもしれないし、もしかしたら寝ているのかもしれません。

そんな時に、連続でLINEがきていると普通にウザいと感じられてしまうかもしれません。

自分だったらどうですか?

というわけで、今回は、好きな人にLINEしたあと繰り返し連絡しないために気持ちをたもつ方法を紹介します。

友だちにLINEする

そもそも好きな人のことばかりを考えてしまうから、こじらせて失敗してしまうんです。

でも、気持ちってなかなかクールダウンできませんよね。

だからそんな時は友達に電話したり、LINEしてかまってもらいましょう。

何か他のものに注意がそれれば、追いLINEしてしまう前に冷静になれます。

もう一度送りたくなったらランニングする

気持ちが先走ってつい何通もLINEを送ってしまう気持ちはわかります。

でもそれは恋愛で失敗するもと。

よっぽど変なものを送ってない限り、待てば返信がきます。

無駄に猛るきもちを持て余すなら、発散しましょう。

走ってスッキリすれば、気持ちもおちくつし、痩せるし、返信がきているかもしれないしいいことづくめです。

反省点をノートに書いて分析する

失敗は誰にでもあります。

でも、過去には戻れない。

それ故、できることは反省を生かすこと。

ことさら、「あ、ちょっと失敗したかも」みたいなLINEを送る人は調子にのりやすい傾向にあります。

失敗を自己分析し、もうしないで済むように傾向と対策を練りましょう。

連投してもいいことありません。

他の気になる人にLINEして気を紛らわせる

付き合う前なら不誠実もくそもありません。

アレがダメならコレ戦法で行きましょう。

そもそも重いからこんなことになるんです。

もう一人といい感じになった時にLINEが返ってきたら?

フェイドアウトしたらいいじゃないですか。

そうやってたまには人を振り回してもいいですよ。

どうせあなたがやらなくてもたいていの人がそうしているのでむしろ免疫がつきます。

相手が重く感じないで済むよう気持ちをコントロールしよう

はっきりいってLINEを連投しそうになる執着心は、相手にバレています。

で、返ってこないということは、重いということです。

短期間で連投するのは、あなたの感情のおしつけなので重く思われてしまいます。

LINEが返ってこなくても、世界が終わるようなことはありません。

生きていれば、チャンスはあります。

そこまで大げさにいわなくても、時間がたって忘れた頃にそれらしい理由をつけてまたLINEすればいいんです。

深く悩まず、自分の気持ちをコントロールする方法を身に着け、時間が過ぎるのを待ち、次のタイミングに備えましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク