元カレがかっこよくなってて凹む、元カレが太ってダサくなってて凹む、元カレが父になっていいパパやってて不思議な気持ちになる。

SNSって便利ですが時にテロにあった気分になるのは私だけでしょうか、坂本です。

後悔のある恋は定期的に自分を責めてくる

すごーくたまにどうでもいい場面で元カレを思い出したり、元カレが夢に出てきたりしてしまうことってありませんか?

変に気になって眠れなくなったりするんですよね。
しかも私はMなので、開いた傷口に何度も塩塗るようにぐるぐる考えてしまいます。

先日それで友達に相談したら「不完全燃焼の恋愛は思い出す」と言われて腑に落ちました。

ああ、あれ、不完全燃焼だったんだと。

好きになった人にひどいフラれ方をしたがゆえに、好きだと認めるのが怖かったんだなぁと。

見下していた男にポイ捨てされる

当時私は、元カレのことをそんなに好きじゃないと思っていました。

むしろ、言うことをきいてくれる都合のいい男だと。

今思うと、丁度自分が20代前半で仕事も楽しい時調子にのってた時代でした。

仕事を辞めて無職で、3つ以上下の女の言う通りに遠い距離でも会いに来てくれる元カレのことを、下に見ていました。

嫌な女ですね。
てへ。

で、その男にばっさり捨てられるんですよね笑

しかも旅行に行こうと約束していた3連休、

「他の人が好きになって、その人に明日から旅立って告白しに行くから旅行いけんわ」

という理由で!笑
なんやそれ!!!!

初めての旅行でそわそわして待ってた3連休どないせいっちゅうねんていう!笑

とりあえず次の日に髪を切りに行って美容師さんに笑われながらショートカットに変身しました。

北陸から京都に下り、イケメンの先輩にご飯をごちそうになって自尊心を保ちました。
(ちっさい!笑)

元カレが好きな女に告りに行く方向と同じルートに向かうのに1人じゃ寂しい…

その日病院から退院予定の男友達を病院からその足で拉致って、更に京都から実家高知に戻って大好きな幼馴染と男友達をひきつれ飲みに行きました。

その3連休、これでもかと男友達に慰めてもらって、失恋を葬りました。

の、つもりだったんですが、だいぶたった今でもまだ夢にでてくる。

どういうことだ。

なんでだろうと、朝の4時位から考えていたのですが、今もその人が好きかと言われたら、 「いえ、会いたいとは全然思いません」 なんですよね。

遊びのつもりが逆に軽く見られてた

自分に都合がいい男だと思っていたけど、私は向こうにも都合がよかったんです。

そして好きな人ができたからとさらっと振られた自分がみじめ過ぎて、それを受け入れられずにいたんだなと思いました。

自分の中にあった「好き」だった気持ちに蓋をして向き合わず、無理やり終わらせたつもりにした恋。

好きだったのに、その気持ちをごまかして進んだせいで思い出す。

ここが不完全燃焼の原因じゃないか!と。

そう考えると結構スッキリしました。

多分それで当たりだったんですよね。

323e968b-s

自分に素直になるのが難し過ぎる

自分は自分のことをそんなに知らない、わかっていない。

当時は、
「無理と思うと無理ながって!」
位の勢いで、やろうと思ったことはできると思いこませて仕事をやっていました。

恋も仕事も一緒です。

無理が過ぎるとダメになる。

自分に素直になれるようになったのは仕事を辞めた27歳位からでした。
しかも、恐る恐るです。

睡眠の質の低下やふきでものを周りに指摘されて「がんばりすぎじゃない?」と言われるので無理に気づくようになりました。

そもそも、人を好きだと言える様になったのも最近です。

素直な人といるからそう思えるようになってきました。
付き合う人で人生どうにでも変わりますね。

ほんと、20代も後半になれば刺激なんて要らないので、とにかく優しい人がいい。

人の気持ちがわからなかったから傷つけることができた

私はながいこと「何をしたいか分からない」と悩む人の気持ちが全く分かりませんでした。

高校からの夢だった出版社で働き出して、好きなことを仕事にできていた私は当時、やりたいことや好きなことが分からないという彼を全く理解できませんでした。

丁度今28なんですが、夢に出てきた元彼と付き合っていた時、相手が28だったんです。

あの時仕事を辞めて弱っていた彼を見下していた私が、彼と同い年になって仕事を辞めてへこんでいました。

で、今、元カレの気持ちがすごくよく分かるようになりました。

やりたいことや好きなことが分からない、という気持ち。

それもあって思い出したのかもしれません。

そんなわけで友達に、一回連絡してみたら?と言われましたが、特に今は気持ちもないし、連絡するメリットがないのでもちろんしません。

夢に出てきて、思い出して、私は本当に自分に正直じゃないなと冷静に分析できました。

ふいに思い出したりする人がいたら、なぜその人が出てきたか考えてみることで自分の人生の気づきになるかもしれません。

もしかしたら、未練とは別のものかもしれない

そんなことをネタに、一杯ひっかけたいですね。

【関連記事】 失恋で恋の終わりを受け入れるための7つの考え方